Hatena::Grouptech

id:rx7(@namikawa)の技術メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

過去記事一覧 | Main Blog (元RX-7乗りの適当な日々) | SBM (id:rx7のBookmark)

2015/03/30

Mac OSでたくさん容量を使っているディレクトリを探す

| Mac OSでたくさん容量を使っているディレクトリを探す - id:rx7(@namikawa)の技術メモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Mac OSでたくさん容量を使っているディレクトリを探す - id:rx7(@namikawa)の技術メモ Mac OSでたくさん容量を使っているディレクトリを探す - id:rx7(@namikawa)の技術メモ のブックマークコメント

$  du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'

5GB以上の容量を使っているディレクトリを、ルートディレクトリから5階層分探してくれる。


あわせて読みたい

トラックバック - http://tech.g.hatena.ne.jp/rx7/20150330

2014/09/30

MacPortsでmysql-clientのインストール

| MacPortsでmysql-clientのインストール - id:rx7(@namikawa)の技術メモ を含むブックマーク はてなブックマーク - MacPortsでmysql-clientのインストール - id:rx7(@namikawa)の技術メモ MacPortsでmysql-clientのインストール - id:rx7(@namikawa)の技術メモ のブックマークコメント

$ sudo port install mysql56
$ sudo port select mysql mysql56

2個目のコマンドを実行しておかないと、"/opt/local/bin" にシンボリックリンクが作られない。

(MacPortsでバージョン単位で管理されているパッケージは全般的にこうなっている。)

トラックバック - http://tech.g.hatena.ne.jp/rx7/20140930

2014/08/31

Error: org.macports.destroot for port gnutls returned: command execution failed

| Error: org.macports.destroot for port gnutls returned: command execution failed - id:rx7(@namikawa)の技術メモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Error: org.macports.destroot for port gnutls returned: command execution failed - id:rx7(@namikawa)の技術メモ Error: org.macports.destroot for port gnutls returned: command execution failed - id:rx7(@namikawa)の技術メモ のブックマークコメント

最近、MacPortsでgnutlsのアップデートをする際に、以下のエラーが返るようになった。

--->  Computing dependencies for gnutls
--->  Staging gnutls into destroot
Error: org.macports.destroot for port gnutls returned: command execution failed
Please see the log file for port gnutls for details:
    /opt/local/var/macports/logs/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_tarballs_ports_devel_gnutls/gnutls/main.log
Error: Unable to upgrade port: 1
To report a bug, follow the instructions in the guide:
    http://guide.macports.org/#project.tickets

で、ググってもあまり有益な情報に辿り着かなかったんだけど、、、

$ sudo port clean --dist outdated

$ sudo port upgrade outdated
--->  Computing dependencies for gnutls
--->  Fetching archive for gnutls
--->  Attempting to fetch gnutls-3.3.7_0.darwin_12.x86_64.tbz2 from http://packages.macports.org/gnutls
--->  Attempting to fetch gnutls-3.3.7_0.darwin_12.x86_64.tbz2.rmd160 from http://packages.macports.org/gnutls
--->  Installing gnutls @3.3.7_0
--->  Cleaning gnutls
--->  Computing dependencies for gnutls
--->  Deactivating gnutls @3.3.6_0
--->  Cleaning gnutls
--->  Activating gnutls @3.3.7_0
--->  Cleaning gnutls

こんな感じで一度キャッシュをクリーンにしてやれば、無事アップデートできましたとさ。

トラックバック - http://tech.g.hatena.ne.jp/rx7/20140831

2014/06/24

Macでwhoisすると文字化けする件

| Macでwhoisすると文字化けする件 - id:rx7(@namikawa)の技術メモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Macでwhoisすると文字化けする件 - id:rx7(@namikawa)の技術メモ Macでwhoisすると文字化けする件 - id:rx7(@namikawa)の技術メモ のブックマークコメント

Macのターミナルで、JPドメインに対して whois すると返される文字コードの違いにより文字化けする。

たまに打つ程度なので、毎回パイプで iconv かませていたんだけど、いい加減面倒くさくなったので、function にした。


function whois() {
  /usr/bin/whois $1 | iconv -f ISO-2022-JP -t UTF-8
}

これを .bashrc とかに追加しておけばOK。

トラックバック - http://tech.g.hatena.ne.jp/rx7/20140624

2013/09/13

iTerm2でkeep-aliveパケット

| iTerm2でkeep-aliveパケット - id:rx7(@namikawa)の技術メモ を含むブックマーク はてなブックマーク - iTerm2でkeep-aliveパケット - id:rx7(@namikawa)の技術メモ iTerm2でkeep-aliveパケット - id:rx7(@namikawa)の技術メモ のブックマークコメント

[iTerm] - [Preferences] - [Profiles] - [Session]

から

"When idle, send ASCII code:" のところで調整。

値は「20」(SP)とでもしておけばOK。


f:id:rx7:20130913141756p:image:w800

トラックバック - http://tech.g.hatena.ne.jp/rx7/20130913