Hatena::Grouptech

id:rx7(@namikawa)の技術メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

過去記事一覧 | Main Blog (元RX-7乗りの適当な日々) | SBM (id:rx7のBookmark)

2011/03/23

Redmineをバージョンアップしようとしてrake db:migrateしたら、rake aborted! (uninitialized constant ActiveSupport::Dependencies::Mutex)

| Redmineをバージョンアップしようとしてrake db:migrateしたら、rake aborted! (uninitialized constant ActiveSupport::Dependencies::Mutex) - id:rx7(@namikawa)の技術メモ を含むブックマーク はてなブックマーク - Redmineをバージョンアップしようとしてrake db:migrateしたら、rake aborted! (uninitialized constant ActiveSupport::Dependencies::Mutex) - id:rx7(@namikawa)の技術メモ Redmineをバージョンアップしようとしてrake db:migrateしたら、rake aborted! (uninitialized constant ActiveSupport::Dependencies::Mutex) - id:rx7(@namikawa)の技術メモ のブックマークコメント

なんとかしたログ。

タイトル通り、Redmineを1.1.2へバージョンアップする際、DBのマイグレーションで↓のようなエラーが発生した。

$ RAILS_ENV=test rake db:migrate
(in /usr/local/redmine-1.1)
rake aborted!
uninitialized constant ActiveSupport::Dependencies::Mutex

色々と調べていたら、、、↓に辿りついた。

RubyGems 1.3.1 or higher is required (Rails 2.3.5 will fail with RubyGems 1.5.0 and later, stick to previous versions of RubyGems)

RedmineInstall - Redmine

むむっ。rubygemsを1.5.0より古いバージョンにせよ、とな。

# gem -v
1.6.1

まさかの管理系のrubygemsのバージョンが新しすぎて駄目フラグ・・・。

ということで、rubygemsを以前使っていた"1.3.7"までバージョンダウンした後、

"rake db:migrate"を再実行することで、問題なくDBマイグレーションできました。

(推奨としては、1.4.2のバージョンがいいかも。)


ちなみに、rubygemsのバージョンダウン手順

# gem install rubygems-update -v=1.3.7

インストールしたいバージョンを指定し、rubygems-updateをgem installする。

# gem uninstall rubygems-update

で、最新版のrubygems-updateをアンインストール(削除)

# update_rubygems

で、rubygems-updateのインストール済み最新版がインストール(アップデート)される。

と、こんな感じ。