Hatena::Grouptech

id:rx7(@namikawa)の技術メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

過去記事一覧 | Main Blog (元RX-7乗りの適当な日々) | SBM (id:rx7のBookmark)

2010/12/03

LinuxにVMware vSphere CLIをインストール

| LinuxにVMware vSphere CLIをインストール - id:rx7(@namikawa)の技術メモ を含むブックマーク はてなブックマーク - LinuxにVMware vSphere CLIをインストール - id:rx7(@namikawa)の技術メモ LinuxにVMware vSphere CLIをインストール - id:rx7(@namikawa)の技術メモ のブックマークコメント

ちなみにCentOS 5。

まず、以下のURLあたりから、

http://downloads.vmware.com/d/info/datacenter_downloads/vmware_vsphere_4/4#drivers_tools

"VMware vSphere CLI" (ver.4.1)をダウンロードする。

# tar zxvf VMware-vSphere-CLI-4.1.0-254719.x86_64.tar.gz
# cd vmware-vsphere-cli-distrib
# ./vmware-install.pl

展開後に、インストールスクリプトを実行。

すると、ライセンス表示がされる。

Do you accept? (yes/no) yes

ライセンス表示を読み終えたら、同意するか聞かれるので"yes"を。

openssl 0.9.7 is required for encrypted connections.
Please install openssl-devel version 0.9.7 or greater.

opensslのライブラリが必要と言われた。

# yum install openssl-devel

yumでインストールして、./vmware-install.plを再実行。

The following Perl modules were found on the system but may be too old to work
with vSphere CLI:

Compress::Zlib 2.005 or newer
HTML::Parser 3.60 or newer
URI 1.37 or newer

CLIのインストールは完了するも、上記のPerlモジュールが古い、と言われた。

# cpan Compress::Zlib
# cpan HTML::Parser
# cpan URI

というわけで、CPANで最新モジュールをインストール。

# vmware-cmd --version
vSphere SDK for Perl version: 4.1
Script './' version: 4.1

ここまででインストールは完了。

トラックバック - http://tech.g.hatena.ne.jp/rx7/20101203